クレイツ エレメアドライ使用感 徹底レビュー

ドライヤーって、頻繁に買い替えるものでもないし、一度買ったら何年も使いますよね。

何年も毎日使うものだから、極力髪へのダメージを抑えたい。
できる事なら、使うと指通りよくうるおった手触りになるドライヤーがいい!

今日は、そんなわがまま大人女子の欲求を満たすドライヤー、クレイツのエレメアドライについてレビューします。
※あくまで私個人が感じた使用感レビューになりますが、購入を検討されている人は参考になさってください。

エレメアドライとは?

エレメアドライ


エレメアドライってそもそも何?と言うと、クレイツという会社のヘアドライヤーです。

このドライヤー、人それぞれの髪に合った温度で乾かせるよう、5段階で温度調節ができるようになっています。
温度表示もデジタルで表示される、見た目もおしゃれなドライヤーです。

人それぞれの髪に合った温度設定の目安は、

40~60℃ハイダメージ、軟毛、細毛
60~80℃くせ毛、ダメージ毛、細毛
80~100℃普通毛
100~120℃多毛、硬髪、太毛



そして、クレイツと言えばイオン!というくらい私の中ではメジャーなのですが、このドライヤーには、新開発のプレミアムクレイツイオンⓇなるものが配合されていて、毛髪内の水分バランスを整え、うるおいとツヤのある美髪へ導いてくれると言うんです。

イオンは目に見えないので、実際に乾かしてみない事には効果はわからないんですけどね。
その実際に乾かして感じた効果は、後ほど発表いたします。



プレミアムクレイツイオン Ⓡ
数十種類のミネラルを含み、動植物の細胞活性に効果的に作用する遠赤外線の一種を放出する天然鉱石をパウダー状にした多元素含水ミネラル鉱物

CREATE ION®

エレメアドライのスペックを紹介


では、エレメアドライの基本スペックをご紹介します。

クレイツイオン エレメアドライ CREATEION ELEMEADRY
型名SD-G01PROW
定価18,000(税抜)
風量設定2段階(HIGH/LOW)
温度設定5段階(40℃、60℃、80℃、100℃、120℃)、冷風
本体重量約555g(コード・ノズル除く)
サイズ約H235×W230×D85mm(ノズル除く)
(ノズル約H85×W75×D45mm)
電源コードの長さ3m
電源100VAC
消費電力1400W
最大風量1.40㎡/分

エレメアドライの使い方

エレメアドライ ボタン位置


エレメアドライは、電源ボタン、温度ボタン(+ -)、風量ボタン(弱・強)、温冷風切替ボタンで操作します。

電源オンにすると、40℃の温風・強風が初期設定になっているので、そこから温度を上げたり風量を調節して使います。

電源を切る前に冷風になっていた場合は、電源オン時は冷風となります。

エレメアドライ ボタン位置

実際にエレメアドライを使用した感想


私はエレメアドライを使う前は、ずーっとパナソニックのドライヤーを使っていました。

マイナスイオンドライヤーが流行る前からなので、学生時代からほぼパナソニック(ナショナル)以外使った事がありませんでした。

買い替えのきっかけは、ドライヤーの調子が悪くなったからなのですが、またパナソニックにするか他のメーカーに挑戦するかが悩みどころで。

パナソニックもナノケアシリーズがありますし、今までも特に不満はなかったので、またパナソニックにしようかと思っていたのですが・・・

今どきのドライヤーって、結構いいお値段するんですよね。電気屋さん行ってびっくりしました(笑)

そして多機能!
ドライヤーなのにスキンケアモードとかついてるんですよ。

いろいろ進化してるんでしょうけど、私はドライヤーにスキンケア効果は求めていないので、不必要な機能がついていて値段が高いとなると悩むわけです。


そんな時、ちょうど美容師さんと世間話のつもりでドライヤーの事を話したら、最近その美容室で試しに1台エレメアドライを買ってみたとのこと。

普段から何人もの髪を乾かしている美容師さんいわく、「エレメアドライで乾かすと髪がつるつるになる」という事で、その日はエレメアドライを使って乾かしていただきました。


結果、つるつるになりました!

見た目も、天使の輪がツヤツヤ。

ドライヤーだけでこんなに違うの!?と思ったのですが、きっとそれがプレミアムクレイツイオンⓇ のチカラなのでしょう。
(ちなみに私は、クレイツの社員でも何でもありません^^;)

その後、家に帰ってエレメアドライをポチリ。
購入しました。

肝心の使い心地は、風量がすごいので髪が早く乾きます。
それに乾かした後の髪が、うるおって、ずっしり。

ベタベタしっとり、という感じではなく、髪の内部に水分が残っているという感じ。
美容師さんにやってもらったほどではないですが、きちんと自分でも再現できました。

以下、私の満足度です。

満足度
うるおい感
うるおう
乾かす時間
早く乾く
風量
強い
デザイン
おしゃれ
操作性
ボタンが見にくい
音量
大きめ
重さ
重い

エレメアドライのデメリット


私が購入するときにネックになった事が2つありました。

  1. 電源コードが長い
  2. 持ち手が折りたためない


この2つは私としては購入するかどうか悩むポイントでした。

電源コード3mって長すぎですよね。そんなに長いコード邪魔だなーと。
でも、サロン使用を視野に入れたドライヤーなので、電源コード長くないと話にならないですからね。

そして、持ち手が折りたためない。
こちらの方が問題でした。

持ち手が折りたためないと、今までドライヤーを置いていた場所に安定した状態で置けないからです。
L字型のままって置く場所に困りますよね。

この2つで購入を迷いましたが、美容室での効果と使用感には勝てず、結局ポチリ。

エレメアドライのメリット


エレメアドライのメリット、これはもう使用後の効果そのものです。

  • 髪がうるおう
  • ツヤツヤになる


何より感動したのが、乾かした後なのに、髪がずっしりしていた事。
今までもマイナスイオンドライヤーを使っていましたが、今までのは何だったのかと思うほど衝撃的でした。

風量も十分で、髪が乾くのも早いですし、温度調節もできる。

デメリットを大きく上回るメリットです。
いい買い物ができたなと思います。

もし、今使っているエレメアドライが壊れても、おそらくもう一度買うと思います。それくらい満足度の高いドライヤーでした。

最後に


クレイツのエレメアドライについて、私が感じた事をレビューとして書かせていただきました。

気軽に買える値段ではないですが、毎日使うものですし、見た目の美しさに関わる髪の毛に使うドライヤー。
髪の毛は一度ダメージを受けると元には戻らないので、できるだけ日々のダメージを抑えたいですよね。

私自身、妥協して他のドライヤーを買わなくてよかったと思っています。
このレビューが、ドライヤー選びで迷ってる方の材料のひとつになればうれしいです。

クレイツイオン エレメアドライ CREATEION ELEMEADRY
自己紹介
userimg
すず
通販化粧品が好きで、いろいろ試して自分のベストスキンケアを研究しています。

30代を迎えてから肌のザラつき、くすみ、肌荒れまでするように。
今まで使っていた化粧品が合わなくなったり、肌の変化を実感。

「このままではいけない!」と試行錯誤の末ようやく安定しました。

「10年先も鏡を見て落ち込むのではなく、ちょっといいかも☆と思える自分でいたい!そして、そんな人を増やしたい」

そう思い今まで学んだことや実体験を活かして、肌のお手入れをしてこなかった、30代以降のスキンケア初心者の女性にむけて、肌の基本やおすすめの化粧品を発信していたいと思っています。

読んでくださる人が、今より少しでも自分の肌を好きになれるお手伝いができたら嬉しいです。
コメントを残す

関連キーワード
ヘアケアの関連記事
おすすめの記事